太陽光発電システム・オール電化の設置をお考えの方へ。太陽光発電のEnergy Use エナジーユース株式会社

パソコンからのお問い合わせはこちら
Q&A
よくあるご質問にお答えします
各メーカーのQ&A
canadian solar KYOCERA SUNTECH Japan Solar SHARP SOLAR FRONTIER 長州産業(株) TOSHIBA Panasonic MITSUBISHI jinko Hanwha Solar

Q1

設置料金はどうせすごく高いんでしょ?

正直言って安くはありません。
ただ太陽光発電は単純に物を買うという事ではありません。
こちらで使用目的を考えると高いという概念は無くなると思います。

▲ページのトップに戻る

Q2

結局、毎月管理費用がかかるんでしょ?

一般的に設置費用を分割でお支払頂く方は多いですが、それはあくまでも設置費用なので、
管理費用ではありません。
毎月の管理費用はありません。

▲ページのトップに戻る

Q3

家(屋根)への負担がすごくて壊れちゃうんじゃないの?

メーカーによって違いはございますが、1平方メートルあたり15〜20kg程度です。
築年数にもよりますが、人が乗っても問題ないお宅が多いように、大抵の場合は屋根への
負担は問題視するほどではございません。
設置前に現地調査などでも再度チェック致しますので、ご安心ください。

▲ページのトップに戻る

Q4

本当に得するんですか?

『得する』という概念ではなく『損をしない』という概念でお考え下さい。
一概には言えませんが、例えて言うのであれば、
『常に払い続ける電気代の替わりに太陽光発電の設置費に充てる』という感じでしょうか。

▲ページのトップに戻る

Q5

南向きの家じゃなきゃ発電しないんでしょ?

発電量など効率を考えると南面に設置するのが最良だと言えますが、南面以外でも設置は
可能です。
東西面に設置の場合、南面に比べると85〜95%程度の発電量、北面の場合は60%前後の
発電量になってしまうと言われております。
また、取り付け角度などによっても数値は変わってきます。

▲ページのトップに戻る

Q6

余った電力はいくらで買い取ってくれるの?

2009年11月から従来の2倍の金額となる48円/Kwhで電力会社に余った電気を売る事が
出来るようになりました。
ちなみに2013年度は38円/Kwhになっております。この価格は年々減少の傾向にあります。
この買い取り金額は10年間保証されています。詳しくはこちらでご確認ください。

▲ページのトップに戻る

Q7

季節や天気によって変わるんですか?

太陽光パネルに使用している主な単(多)結晶シリコンは、外気温が1℃上がると発電効率が約0.5%低下し、外気温が1℃下がると0.5%発電効率が良くなります。
つまり、季節による『外気温の変化』と『日射時間の変化』により、発電量は変わります。
曇りや雨の場合、発電量は落ちますが発電はします。

▲ページのトップに戻る

Q8

停電したらどうなるの?

停電時には自動的に運転を停止しますが、太陽光発電システムの作動時間帯であれば手動で自立運転に切り替える事で、発電した電気を1,500wを上限にご家庭内で電気を使うことが出来ます。

▲ページのトップに戻る

Q9

太陽光発電にも寿命はあるの?

期待寿命については太陽電池モジュールで約20年~30年です。
その他の関連機器は10年~15年程度の部品を使用しています。

▲ページのトップに戻る

Q10

太陽光発電とオール電化はセットでなくてはいけないんですか?

そんな事ありません。
太陽光発電だけでも、オール電化だけでも可能です。
オール電化の中でも、給湯器だけ『エコキュート』にして、ガスコンロはそのままガスで使うという事も可能です。もちろんその逆も可能です。
ただ、太陽光発電+オール電化だと光熱費的にも非常にお得になります。

▲ページのトップに戻る